« おさかな市場 | トップページ | 自由時間 »

2015年7月18日 (土)

スズメバチ

昨年の夏に子供とヒラタクワガタが捕ってみたくて、夏に1日お休みをいただき、
静岡県に虫捕りツアーに出かけました。

旅館に着くと妻を残し、早速いそいそと子供2人と虫捕りに出かけました。
事前の情報から川沿いのヤナギにいるらしいので、地図上の川沿いをヤナギの木を探して回ったのですが、
それらしいヤナギの木はあれどクワガタは1匹もいません。
半日探し回って何も見つけられずにいると、何故か大きなクヌギの林がありました。

林に入ってみるとカブトムシが何匹かついているのが見えました。
子供たちと一緒にそれを捕ろうとしましたが、スズメバチが何匹かついており、
明らかにこちらを警戒してブンブン飛び回っていました。
普段ならそのような場合カブトムシならスルーなのですが、遠征してきて初めての獲物で
つい何とか手に入れようとしました。

子供は離れた安全な場所に居させて、捕ろうとしていたところ下の娘がギャーッと叫びました。
ビックリして駆け寄った所、知らないうちにスズメバチが足の下の方にとまって刺されてしまったようです。
おそらく黒いズボンを履いていたのと思ったよりスズメバチのテリトリーが広かったようです。
慌てて娘を担ぎ、みんなで青くなって車に乗り込み近所の内科に行きました。
幸い厚手のズボンを履いていたので深くは刺されておらず、心配されたアレルギー反応もありませんでした。

深く反省し、昨年はそれ以降虫捕りはしませんでした。
今年は下の娘とは釣りに行くことにして、居ないときにこそこそと上の子と虫捕りをしたいと思います。

院長: 高橋 敏弘

« おさかな市場 | トップページ | 自由時間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2021328/60787761

この記事へのトラックバック一覧です: スズメバチ:

« おさかな市場 | トップページ | 自由時間 »

無料ブログはココログ