« アナゴ釣り | トップページ | ハムスター »

2015年9月12日 (土)

マンモグラフィー

先日、初めてマンモグラフィーの検査を受けてきました。
前から検査に行ってみた方がいいのかなぁー、と思ってはいたのですが、なんだか敷居が高くてずっと躊躇していました。

病院に行くと叱られることが多いので、病院はなるべく行きたくない場所です。
子供の付き添いで行くせいか、「お母さん、こんな薬塗っちゃだめでしょ。」とか、「お母さん、もっと早く来なきゃダメでしょ。」とか、「こんな軽い症状では来ないでね。(はっきりとは言われませんが、そういうニュアンスだったり)」と、お医者さんに叱られることが多く、なるべく行かなくてすむのであれば行きたくありません。
自分のことで、ただ心配だから検査に行く、というのは後回しでもいいよねー、とずっと先送りにしていました。
が、やっぱり検査に行った方がいいと周りから散々言われて、最近ようやく重い腰をあげて病院へ行ってみました。

初めて受けましたが、マンモグラフィー、すごいですね。かなり痛いです。
さらに、その後結果を聞きに病院に行ったら、針生検もすることになりまして、エコーを見ながら太い針をぶすっと刺されてしまいました。
しかも、「はい、針が回りますよ-。」とお医者さんに言われ、電動ドライバーのようなギュリュギュリュギュリュというすごい音とともに針が回る様子が、エコーで見えました。
局所麻酔がかかっているので皮膚はそんなに痛くないのですが、針の深い部分は痛かったし、自分の体の中で針が回っているのは正直恐ろしかったです。
わんちゃんや猫ちゃんの生検をすることがありますが、みんなこんなに、いや言葉がわからない分これ以上に怖いんだなぁーと、省みました。

針生検の検査結果は再来週だそうです。
結果はちょっと心配ですが、病院に検査に行けたので、自分の中では上々です。

獣医師: 高橋 敦子

« アナゴ釣り | トップページ | ハムスター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2021328/61576899

この記事へのトラックバック一覧です: マンモグラフィー:

« アナゴ釣り | トップページ | ハムスター »

無料ブログはココログ