« ピアノの発表会 | トップページ | アイススケート »

2015年11月10日 (火)

動物取扱責任者研修会

先日、動物取扱責任者研修会に行ってきました。
10年ほど前に動物愛護管理法が改正されたのですが、その中で動物を扱う事業所や個人のブリーダーさんなどに、動物取扱責任者を選定して毎年研修を受けることが義務付けられました。
そういうわけで、毎年の研修会でいろいろ大事なお話を聞いてきます。今年のお話のなかで講師の方が特に力を入れて説明されていたのが、ペットの終生飼養、つまりペットは一生かけて面倒みましょう、ということでした。もし何か事情があって飼えなくなってしまった場合は里親を探してください、とのことでした。あたりまえのことですが、とても大切なことですね。

それから一般の方で犬を10頭以上飼育している場合、県への届出が必要なのですが、その届出の対象に猫も加わったそうで、犬と猫を合計で、または猫だけで10頭以上飼っている方も届出が必要になったそうです。届出先は県動物指導センターだそうです。

茨城県の話としましては、狂犬病の予防接種率が全国の接種率に比べて10%近く低いとか、犬の殺処分の数が過去8年間全国ワースト1位だったのが平成25年度にワースト2位になりました、などがありました。茨城県としては、今後さらに殺処分の数を減らし、譲渡頭数を増やしていく計画だそうです。茨城県民として、みんなで協力して目標を達成していきたいですね。

獣医師:高橋 敦子

« ピアノの発表会 | トップページ | アイススケート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2021328/62446446

この記事へのトラックバック一覧です: 動物取扱責任者研修会:

« ピアノの発表会 | トップページ | アイススケート »

無料ブログはココログ