« 千波湖 | トップページ | アイナメ釣り3 »

2016年12月24日 (土)

ピアノの発表会(自分の)

先日、ピアノの発表会がありました。
自分の、です。
 
子供が習い始めたのをきっかけに、私も6年ほど前からピアノをまた習っています。
2年毎の大人の発表会に初めて参加したのが2年前。今回、2度目の参加でした。
 
ピアノのあるカフェを貸し切りにして、ランチを食べながらそれぞれの曲を順番に披露していくという、カジュアルなスタイルの発表会です。
大人の演奏は、皆様好きな曲を思い入れを込めて弾くので、とても味わい深いです。子供の発表会も可愛くて良いのですが、大人の発表会はまた違った良さがあります。
 
前回の私は頭が真っ白になってしまい、こんなに緊張するのか、というほど緊張して、指がぶるぶる震えました。
今回も参加にしたのはいいけど、またあんな緊張を味わわなければいけないのか、と思うと、ソワソワして落ち着きませんでした。
でも、緊張して「どうしよう~」と悩む私にかけた娘の一言で目から鱗が落ちました。
 
「ママ、なっちゃんは一人でできるのに、ママは一人でできないの?」
 
た、確かに、娘は10月にピアノの発表会で、堂々とステージで演奏していました。最後トチリましたが。

それもそうだよねぇ、と妙に納得し、やはりとても緊張したのですが、前回よりは開き直った演奏ができました。
でも、今回は指がぶるぶる震えるのでなく、足がぶるぶる震えました。
演奏後半になるにつれて、ペダルに置いた足が緊張でガタガタ震えているのが自分でもわかって、それはそれで焦りました。
 
ちなみに演奏曲はドビュッシーのアラベスク第1番。今回も僭越ながらトリを務めさせていただきました。
2年後は何を弾きましょうか...。
 
獣医師:高橋敦子
 

« 千波湖 | トップページ | アイナメ釣り3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2021328/68966756

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの発表会(自分の):

« 千波湖 | トップページ | アイナメ釣り3 »

無料ブログはココログ